Event is FINISHED

TSUBAME HACK ! ~産地の未来をHACK!する~

Description

多種多様な人材が、それぞれの技術や知識、アイデアを持ち寄り、新しい価値を共創するイベント「TSUBAMEHACK!」。今回は、数々の有名企業の要職を歴任してきた 留目真伸(とどめ まさのぶ) 氏 による基調講演やパネルディスカッションを通して、物事を自分事(じぶんごと)化してとらえる「面白がり力」を身につけながら、燕産地の強みと魅力を発掘し、住みやすく働きやすいまちになるためのアイデアを考えます。

さあ、あなたもTSUBAME HACK!で次の一歩を考えてみませんか。

1.日時:2019年2月2日(土) 午後10時~午後6時
2.会場:燕市民交流センター 3階 多目的ホール 燕市吉田日之出町1番1号
3.対象:新たなチャレンジを考えている地元企業人や、県内外のエンジニア、クリエイター、デザイナー、主婦、学生など どなたでも
4.内容:
(1) 基調講演「社会起点・顧客起点の事業開発(仮)」
・留目 真伸 氏 (株)HIZZLE ファウンダー / 代表取締役社長
(2) パネルディスカッション
・留目 真伸 氏 (株)HIZZLE ファウンダー / 代表取締役社長
・清水 有希 氏 つばめ輝く女性賞受賞者/フジイコーポレーション(株)
・角   勝 氏 (株)フィラメント 代表取締役CEO
(3)アイデアソン/作業タイム
・テーマ:「産地の未来をHACK!する」
 食事や飲み物を楽しみながら、リラックスした雰囲気で、住みやすく働きやすいまちになるためのアイデアをチームごとに練り上げていきます。
(4) 発表/フィードバック
・審査員:パネラー3名 + 燕市長 鈴木 力
5.参加費:1,000円(昼食および軽食・飲み物代として。当日徴収。)
6.パネラー紹介:
・留目 真伸(とどめ まさのぶ) 氏 (株)HIZZLE ファウンダー / 代表取締役社長

大学卒業後、総合商社に就職。その後戦略コンサルティング、外資系IT企業などで要職を歴任。2006年にレノボ・ジャパンに入社し、IBMから引き継いだPC事業のターンアラウンド、NECのPC事業の統合、グローバル本社での経営統合の責任者を経て、2015年4月にレノボ・ジャパンおよびNECパーソナルコンピュータ両社の社長に就任。オープンイノベーションのスタイルで市場創造を行い、タブレット、VR/ARなどの事業も大きく拡大した。2018年5月に株式会社HIZZLEを創業。社会に雇われる経営者(プロ経営者3.0)をテーマにスタートアップと大企業を結びつけた事業創出や業界変革に取り組んでいる。2018年7月、大手化粧品会社のチーフストラテジーオフィサーに就任。
株式会社HIZZLE
http://hizzlenation.com/

・清水 有希(しみず ゆき) 氏 つばめ輝く女性賞受賞者/フジイコーポレーション(株)

除雪機・乗用草刈機などの開発から販売までを行うフジイコーポレーション株式会社の営業部係長。海外企業への販売促進、海外展示会出展、外国語のカタログ作成など「世界を舞台に」第一戦で活躍している。学生時代に英語とスペイン語を身につけ、入社後は独学で韓国語を習得。入社半年で掲げた「海外営業に携わり、輸出・販路を開拓できる人材になり、地域に貢献したい」という10年後の目標は日々の努力の積み重ねで7年で達成。目標に向かって努力をする姿が、働く女性にとって身近なロールモデルになると「つばめ輝く女性賞」を受賞した。
フジイコーポレーション株式会社
http://www.e-fujii.co.jp/

・角   勝(すみ まさる) 氏 (株)フィラメント 代表取締役CEO

元大阪市職員。前職では、多くのイノベーション企画を手がけ、ウェアラブルおもちゃ「Moff Band」やシャープ製「プレミアムなココロボ《妹Ver》」を世に出す契機をつくった。2015年、大阪市を退職し独立。豊富な人脈を生かしオープンイノベーションの振興に努めるとともに講演や各種アクセラレーションプログラムのメンターとして活躍中。
株式会社フィラメント
http://thefilament.jp/

7.主催:新潟県燕市
8.協力:株式会社フィラメント

※当日は悪天候や積雪の可能性があります。渋滞や公共交通機関の乱れが予想されますので、時間に余裕をもってお越しください。
※会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。
※撮影された写真や動画はSNSなどに掲載される予定がありますので、あらかじめご了承ください。
※会場には、Wi-Fi環境をご用意いたします。PC等は必要に応じてお持ち込みください。
※デザインやプロトタイプなど、イベント中に参加者が新規に作成した文書、スケッチ図、3DおよびCGデータ、写真、音声、動画、ソフトウェア、ハードウェアのプロトタイプその他産業過程で中間的に生成・取得したものを含め一切のもの(著作権、発明、アイデア、ノウハウ、コンセプト等を含みがこれらに限定されないものとし、以下「成果物」といいます。)については、主催者等及びすべての参加者は、それぞれなんらの制限なく、無償で、非独占的に、成果物を自由に利用し、利用させ、発展させることができるものとします。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#402930 2019-01-20 23:33:38
Sat Feb 2, 2019
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
燕市民交流センター
Tickets
参加(参加費1,000円は当日徴収) FULL
Venue Address
新潟県燕市吉田日之出町1-1 Japan
Organizer
新潟県燕市
53 Followers